FX外国為替証拠金取引FXの商材 株式投資情報 5月14日

5月14日(日曜日)の株式投資情報です。(02時04分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



久世の17年3月期は、減収ながら物流業務の効率化による物流費削減により、最終利益は過去最高を更新
■今期18年3月期も積極的提案営業の推進と、物流をはじめとした業務効率化を推進し増収増益を見込む 外食向け食材卸が主力の久世<2708>(JQS)の17年3月期は、減収ながら徹底した物流業務の効率化による物流費の削減により、最終利益は過去最高を更新して着地。 17年3月期連結業績は、売上高615億70百万円(前年同期比8.4%減)、営業利益5億68百万円(同29.5%増)、経常利益6億63百万円(同11.7%増)、純利益4億87百万円(同0.3%増)となった。 売上高に関して..

インテージHDの17年3月期は増収増益で、15年3月の過去最高益を更新
■今期18年3月期は増収減益だが5円の増配予想 市場調査のリーディングカンパニーのインテージHD<4326>(東1)の17年3月期業績は、主力のマーケティング支援(消費財・サービス)事業、マーケティング支援(ヘルスケア)事業共に増収増益となったことから15年3月の過去最高益を更新した。 同社の事業は、マーケティング支援(消費財・サービス)事業、マーケティング支援(ヘルスケア)事業、ビジネスインテリジェンス事業の3事業に分かれている。 マーケティング支援(消費財・サービス)事業..

ラ・アトレの第1四半期は再生不動産販売、不動産管理の売上が大幅に伸び、新築不動産販売の減収をカバーし大幅増収となる
■多言語対応・長期滞在型の「LAホテル京都」がオープンし、今後の賃料収入が業績に寄与する見込み 不動産販売・管理事業を展開するラ・アトレ<8885>(JQG)の第1四半期は、再生不動産販売事業、不動産管理事業の売上が大幅に伸び、新築不動産販売部門の減収をカバーしたことで大幅増収となった。 今期17年12月期第1四半期連結業績は、売上高9億98百万円(前年同期比24.5%増)、営業利益37百万円(同1.8%増)、経常利益△22百万円(前年同期△04百万円)、純利益△21百万円(..

【注目銘柄】M&Aキャピタルパートナーズは3月の上場来高値に接近、17年9月期業績予想の増額修正を評価
 M&Aキャピタルパートナーズ<6080>(東1)に注目したい。事業承継案件に強みを持つ独立系のM&A仲介会社である。17年9月期通期の連結業績予想を増額修正した。再増額の期待も高まる。株価は3月の上場来高値に接近している。好業績を評価して上値を試す展開が期待される。 4月28日発表した17年9月期第2四半期累計(10〜3月)の連結業績は、売上高が48億65百万円、営業利益が23億30百万円、経常利益が23億15百万円、純利益が15億58百万円だった。3月15日発表した増額修..

【ドクター箱崎幸也の健康増進実践法】帯状疱疹のワクチンによる予防
 今月は、最近高齢者の方々で問題となっている帯状疱疹についてお話します。小児期に水疱瘡(水痘)を発症しても殆ど自然に治癒しますが、その後も原因となる「水痘−帯状疱疹ウイルス(VZV)」は知覚神経節(神経の根元)に潜伏し続けています。高齢や抗がん剤治療などで抵抗力が低下すると、潜伏しているVZVが再活性化して帯状疱疹を引き起こします。 高齢者での帯状疱疹では、肝臓や膵臓を巻き込んで全身に拡大し重篤化したり、眼神経が侵され失明することもあります。最も頻度が高く深刻となるのは、帯状..

綿半ホールディングスの17年3月期はスーパーセンター事業のM&Aや利益率改善効果が牽引し増収増益
■17年3月期の年間配当25円を1円増額し26円に 綿半ホールディングス<3199>(東1)は12日、17年3月期連結業績を発表し、併せて配当予想を修正した。 売上高は、前期比4.5%増の927億80百万円、営業利益は同14.6%増の19億69百万円、経常利益は同16.2%増の19億94百万円、当期純利益は同6.4%増の13億44百万円となり、増収増益だった。 スーパーセンター事業では、16年11月に取得した株式会社綿半Jマートのホームセンター14店輔が加わり、店舗数は合計3..

セレスの第1四半期はスマートフォン端末の普及が継続的に上昇していることもあり増収増益
■中期的にはスマートフォン端末と自社ポイントサイトを活用したO2Oビジネスへ進出することで、事業拡大を図る スマ−トフォン向けポイントサイトを運営するセレス<3696>(東マ)の17年12月期第1四半期業績は、携帯電話市場でのスマートフォン端末の普及が8割を超え、継続的に上昇していることもあり、増収増益であった。 同社は、スマートフォン端末をメインデバイスとし、現金や電子マネー等に交換可能なポイントを付与するポイントサイトを複数運営している。ポイントサイトにおいては、会員の拡..

立花エレテックは今期18年3月期の4円増配と株主優待制度の導入を発表
■保有期間、保有株式数の区分に応じ、クオカードを贈呈 電機、電子商社の立花エレテック<8159>(東1)は12日、今期18年3月期の4円増配と株主優待制度の導入を発表した。 今期18年3月期の配当は、第2四半期16円、期末16円の年間配当32円と前期比で4円の増配を予想している。 ちなみに、18年3月期通期連結業績予想は、売上高1650億円(前期比3.0%増)、営業利益52億円(同0.5%増)、経常利益54億円(同1.1%増)、純利益37億円(同5.0%減)を見込む。 また、..

星光PMCの第1四半期は、販売価格の低下もあり減収だが、コスト削減・合理化で増益
■3事業共に減収ながら増益だが、特に印刷インキ用・記録材料用樹脂事業は大幅増益 製紙用薬品の星光PMC<4693>(東1)の今期17年12月期第1四半期は、販売先業界の経営戦略に対応した差別化商品を市場に投入したが、販売価格の低下もあり減収となった。利益面では、国内外のコスト削減・合理化の進捗などにより増益となった。 製紙用薬品事業では、需要が伸び悩む中、差別化商品の売上増加に努めたが、販売価格の低下もあり、売上高は36億74百万円(前年同期比0.5%減)となった。利益面では..

アールシーコアの18年3月期業績予想は3期連続過去最高の売上高更新で増益を見込む
■全国BESS展示場への堅調な集客状況から判断すると、「BESSブランド」が徐々に浸透 ログハウスのアールシーコア<7837>(JQS)の18年3月期業績予想は、全国BESS展示場への堅調な集客状況から判断すると、「BESSブランド」が徐々に浸透していることもあり、3期連続で過去最高の売上高更新で増益を見込む。 同社では、BESS展示場への集客力を高め、BESSファンを増やし、潜在顧客がやがて顧客につながることから、展示場への集客力を高めることが同社の売上拡大につながる。 そ..

ケンコーマヨネーズの17年3月期は増収2ケタ増益と前年に続き最高益更新を達成
■好業績もあり年間配当37円と9円の増配 12日に発表されたケンコーマヨネーズ<2915>(東1)の17年3月期業績は、サラダ・総菜類、マヨネーズ・ドレッシング類、タマゴ加工品の全ての売上が伸びたこともあり、増収2ケタ増益と前年に続き最高益更新を達成した。配当については、好業績もあり年間配当37円と9円の増配となった。 17年3月期連結業績は、売上高708億12百万円(前年同期比5.8%増)、営業利益39億87百万円(同16.0%増)、経常利益40億17百万円(同17.2%増..

ミロク情報サービスの17年3月期業績は、2ケタ増収大幅増益で、6期連続の最高益更新を達成
■期末配当は好業績であったこともあり、8円増配の25円 ミロク情報サービス<9928>(東1)の17年3月期業績は、2ケタ増収大幅増益で、6期連続の最高益更新を達成した。 同社は、会計事務所向け会計ソフト、中堅・中小企業向け統合業務ソフトの開発・販売、コンサルを展開している。事業は順調に拡大し、6期連続の最高益更新を達成していることから窺えるように、顧客満足度の向上、新規顧客の開拓のための事業戦略は順調に推移しているといえる。 17年3月期連結業績は、売上高262億25百万円..

データセクションの17年3月期は、「AI研究開発投資」を積極的に推進した結果、複数の分野で実用化を実現
■ビッグデータファンドの運用にAI技術を活用し、東証株価指数(TOPIX)を大きく上回る運用実績を実現 データセクション<3905>(東マ)の17年3月期は、「AI研究開発投資」を積極的に推進した結果、複数の分野で実用化を実現したことで、大幅増収増益を達成した。 17年3月期連結業績は、売上高5億93百万円(前年同期比35.0%増)、営業利益79百万円(同176.9%増)、経常利益71百万円(同95.1%増)、純利益36百万円(同38.9%増)となった。 ファイナンシャルの分..

人も相場も好悪を愛でる(長所も欠点も共に愛する気持)=犬丸正寛の相場格言
■人も相場も好悪を愛でる(長所も欠点も共に愛する気持) 人を愛するときは、先ず、その人の良いところ、チャーミングなところに目が行くのが普通で自然です。しかし、お付き合いが長くなってくると、気のつかなかったことが、いろいろと見えてくるものです。ましてや、結婚生活となると、好きだ、惚れただけでは生活できません。必ず、人それぞれには、小さいときからの生活、とくに親からの刷り込みで、知らず知らずとクセを身に纏っているものです。 歯磨きチューブが曲がったままとなっているのが嫌で離婚した..

【銘柄フラッシュ】マーキュリアインベストなど急伸し富士機械は社名変更も材料に活況高
 12日は、IDEC(アイデック)<6652>(東1)が14時に3月決算を発表した直後から急伸し19.3%高となり東証1部の値上がり率1位。大林道路<1896>(東1)は大林組<1802>(東1)による公開買い付けが好感されて2日連続ストップ高の18.3%高となり東証1部の値上がり率2位。東京機械製作所<6335>(東1)は11日に3月決算の見通しを増額し12日発表予定のため注目され17.7%高となり東証1部の値上がり率3位。 富士機械製造<6134>(東1)は11日に四半期..

【株式市場】日経平均は反落するが好業績株が選別買いされけっこう持ち直す
◆日経平均の終値は1万9883円90銭(77円65銭安)、TOPIXは1580.71ポイント(6.15ポイント安)、出来高概算(東証1部)はSQ算出が加わり22億4862万株 12日後場の東京株式市場は、円相場がやや反動高の様子のため好業績株を選別買いする展開になり、日経平均は軟調だったが前場の安値1万9809円91銭(151円64銭安)を割らずにもみ合い、大引けにかけてはけっこう持ち直した。主な株価指数の中では東証2部指数が高い。 正午前に決算を発表したシャッターの三和ホー..

マーキュリアインベストメントが第1四半期好調で一時ストップ高
■ファンド完了にともなう成功報酬などで営業利益は通期見通しの8割確保 投資ファンド運用などのマーキュリアインベストメント<7190>(東2)は12日の後場急伸し、一時ストップ高の1624円(300円高)まで上げて終値も20%高の1589円(265円高)となった。11時過ぎに第1四半期(2017年1〜3月)の連結業績を発表し、期初に示した通期の業績見通しに対する進ちょく率の高さなどが好感された。 この第1四半期は、同社グループが管理運営を行う一部のファンドの運用完了にともない成..

シンフォニアテクノロジーは増益幅拡大など好感されて後場一段高
■今期の連結営業利益は46%増加 シンフォニアテクノロジー<6507>(東1)は12日の13時40分に2017年3月期の連結決算を発表。営業利益が前期比18%増加するなど好調で、株価は発表前の335円(4円安)前後から一気に11%高の376円(37円高)まで急伸した。330円台は2008年以来、約9年ぶりの水準になる。 大型搬送システムなどの「モーション機器事業」や「パワーエレクトロニクス機器事業」などが好調に推移し、航空宇宙部門で大型案件が獲得できたことや、大型搬送システム..

データリンクスが急伸、株式交換により8月DTSの完全子会社に
■データリンクス1株に対しDTS0.73株を割当交付 ITソリューションサービスなどのデータリンクス<2145>(JQS)は12日の後場ストップ高の2251円(400円高)に張り付いたまま買い気配となり、後場は13時を回っても売買が成立していない。11日の夕方、ITソリューションパッケージなどのDTS<9682>(東1)を完全親会社とし、データリンクスを完全子会社とする株式交換を行うと発表。交換比率(1対0.73)にサヤ寄せする動きになっている。DTSは朝方3260円(170..

【注目銘柄】ノエビアホールディングスは17年9月期第2四半期累計が計画超の大幅増益、自律調整一巡して上値試す
 ノエビアホールディングス<4928>(東1)に注目したい。化粧品の中堅である。傘下の常盤薬品工業で医薬・食品も展開している。17年9月期第2四半期累計は計画超の大幅増益だった。通期ベースでも好業績が予想される。株価は上場来高値圏で堅調に推移している。自律調整が一巡し、好業績を評価して上値を試す展開が期待される。 4月28日発表した17年9月期第2四半期累計(10月〜3月)連結業績は、売上高が前年同期比7.2%増の267億15百万円、営業利益が同26.8%増の47億11百万円..

力の源HDが22%高、正午前の決算発表など好感し後場一段高
■今期はフードコート店の積極展開などにより営業利益36%増加を見込む 力の源ホールディングス<3561>(東マ)は12日の後場寄り後に一段高の2563円(456円高)まで上げ、22%高で東証マザーズの値上がり率トップに進んでいる。博多ラーメン「一風堂」などを展開し、11時30分に2017年3月期の連結決算と3月に株式を上場した記念配当を発表。出来高もすでにこのところの一日平均を上回っている。3月に3655円の上場来高値があり、この頃よりも業績見通しが拡大したため、3000円台..

【株式市場】NYダウの3日続落など影響し日経平均は一時151円安だが好業績株など強い
◆日経平均の前引けは1万9823円28銭(138円27銭安)、TOPIXは1575.53ポイント(11.33ポイント安)、出来高概算(東証1部)はSQ算出が加わり11億8192万株 12日(金)前場の東京株式市場は、米国の卸売物価指数などを受けてNYダウが3日続落となり、円高基調が再発したため様子見気分が漂い、日経平均は反落含みで始まった後も時間とともに軟化た。11時を過ぎて151円64銭安(1万9809円91銭)まで下押し、前引けも138円27銭安(1万9823円28銭)。..

【注目銘柄】MonotaROは16年6月高値試す、17年12月期第1四半期大幅増収増益で順調
 MonotaRO<3064>(東1)に注目したい。工場・工事用間接資材のネット通販を展開している。17年12月期第1四半期連結業績は大幅増収増益だった。通期ベースでも好業績が予想される。株価は年初来高値更新の展開で、16年6月高値に接近している。好業績を評価して上値を試す展開が期待される。 4月28日発表した17年12月期第1四半期(1月〜3月)の連結業績は、売上高が前年同期比23.9%増の205億54百万円、営業利益が同27.5%増の26億77百万円、経常利益が同28.3..

ポラテクノが一転ストップ高、「有機EL」材料に4ケタの大台を攻防
■投機色強まり今期業績は微増益のため慎重な見方も 高機能フィルムなどのポラテクノ<4239>(JQS)は12日、急反発となって朝方にストップ高の1067円(150円高)まで上げ、11時にかけては14%高の1046円(129円高)前後で売買交錯となっている。5月8日に有機ELディスプレー用ブルー光高透過偏光板の開発に成功と発表し、9日に2017年3月期の連結決算を発表。9日から2日連続ストップ高となり、反落をはさんで再び急伸している。 11日に一時4ケタ(1000円)に乗り、「..

ミクシィは今期2ケタ減益予想だが織り込まれたようで年初来の高値を更新
■サロンスタッフ予約アプリ「minimo」累計200万ダウンロード突破 ミクシィ<2121>(東マ)は12日、3日続伸基調となって10時過ぎには6480円(150円高)前後で推移し、約1週間ぶりにした。10日の取引終了後に発表した前期・2017年3月期の連結決算が従来予想を上回り、自己株式の取得(自社株買い)、サロンスタッフ予約アプリ「minimo」の累計200万ダウンロード突破も発表し、引き続き好感されている。 今期・18年3月期の連結業績見通しは営業利益を21%減、純利益..



FX外国為替証拠金取引FXの商材最新情報  FX外国為替証拠金取引FXの商材TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け