FX外国為替証拠金取引FXの商材 株式投資情報 8月14日

8月14日(月曜日)の株式投資情報です。(01時36分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



レカムの第3四半期業績は3事業ともに順調に推移し、2ケタ増収の大幅増益で黒字転換
 レカム<3323>(JQS)の第3四半期業績は、3事業ともに順調に推移し、2ケタ増収の大幅増益で黒字転換となった。 今期17年9月期第3四半期連結業績は、売上高36億77百万円(前年同期比17.7%増)、営業利益1億38百万円(前年同期△22百万円)、経常利益1億33百万円(同△17百万円)、純利益88百万円(同△28百万円)となった。 同社は、情報通信事業、BPO事業、海外法人事業の3事業を展開している。 3事業の業績を見ると、情報通信事業は、売上高31億32百万円(同6..

【注目銘柄】ヒーハイスト精工の第1四半期は主力製品の直動機器、精密部品加工、ユニット製品の売上が大幅に伸長
■第1四半期の最終利益は既に通期予想を上回る ヒーハイスト精工<6433>(JQS)が10日発表した第1四半期業績は、主力製品の直動機器、精密部品加工、ユニット製品の売上が大幅に伸長し、最終利益は既に通期予想を上回った。 今18年3月期第1四半期連結業績は、売上高7億45百万円(前年同期比68.5%増)、営業利益1億46百万円(同441.1%増)、経常利益1億45百万円(同540.7%増)、純利益1億01百万円(同573.9%増)と大幅増収増益となった。 最終利益については、..

松田産業の第1四半期は、2事業共に好調で2ケタ増収大幅増益
■進捗率を前期と比較すると今期が高いことから上振れも期待できる 松田産業<7456>(東1)の第1四半期は、2事業共に好調で、2ケタ増収大幅増益となった。 今期18年3月期第1四半期連結業績は、売上高457億21百万円(前年同期比17.8%増)、営業利益10億55百万円(同99.5%増)、経常利益11億56百万円(同113.6%増)、純利益7億61百万円(同130.8%増)であった。 同社の事業は、貴金属関連事業、食品関連事業の2事業からなっている。 事業別業績を見ると、貴金..

インテージHDの第1四半期は、増収ながら投資先行により、営業利益は減益となるが、経常・純利益は前期を上回る
■今期は、次世代サービス開発を加速させるために、積極的な事業投資及びR&D活動を実行 インテージHD<4326>(東1)の第1四半期は、増収ながら投資先行により、営業利益は減益となるが、経常・純利益は前期を上回る。 今期第1四半期連結業績は、売上高104億36百万円(前年同期比5.9%増)、営業利益3億70百万円(同24.8%減)、経常利益5億72百万円(同18.9%増)、純利益3億95百万円(同28.6%増)となった。 当社グループは、当連結会計年度からスタートした第12次..

【小倉正男の経済コラム】日本の地政学、北朝鮮・サバイバルの手口
■どこで矛を収めるのか これは一体どうなるのか――。アメリカのトランプ大統領が、「北朝鮮がアメリカを脅すなら、世界がこれまで目にしたことがない炎と怒りに直面することになる」と言明した。 北朝鮮は北朝鮮で、すかさず「ガアム島周辺に中距離弾道ミサイル4発を同時に撃ち込む計画を検討している」と表明している。この計画の策定は8月中旬とみられている。 トランプ大統領は、「炎と怒り」では、厳しさが足りなかったかもしれないとしている。「彼(金正恩・朝鮮労働党委員長)がガアムに対して何かすれ..

エンバイオ・ホールディングスの3月期第1四半期は主力の土壌汚染対策事業など好調で大幅増収増益で着地
■全セクターが第1四半期黒字化 土壌汚染対策のエンバイオ・ホールディングス<6092>(東マ)の18年3月期第1四半期の連結業績は、売上高19億29百万円(前年同期比4.1倍)、営業利益4億45百万円(同10.6倍)、経常利益4億7百万円(前年同期は14百万円)、四半期純利益2億51百万円(同10百万円)と大幅増収増益だった。 土壌汚染対策事業は、国内では、YAMAテックの連結子会社化に伴い、原位置浄化から掘削除去までのフルラインアップ化による商品力の強化、大手不動産会社との..

フォーカスシステムズの第1四半期は増収大幅増益
■日本マイクロソフトと連携し、サイバー犯罪の証拠データ分析の高速処理化を実現するソリューション「サイフォクラウド」の提供を開始 フォーカスシステムズ<4662>(東1)の第1四半期は、増収大幅増益となった。 今期18年3月期第1四半期業績は、売上高42億44百万円(前年同期比4.3%増)、営業利益38百万円(同88.3%増)、経常利益36百万円(同38.4%増)、純利益33百万円(同95.6%増)となった。 同社の第1四半期間の取組は、日本マイクロソフトと連携し、サイバー犯罪..

ASIAN STARは第2四半期業績の修正を発表
■売上高は前回予想を上回るも、物件購入に係る融資関連の手数料、為替差損の発生で利益は下回る ASIAN STAR<8946>(JQS)は10日、第2四半期業績の修正を発表した。 売上高は、新築戸建ての販売が順調に伸びたこと及び収益物件の増加と稼働率の向上等により、前回予想を上回った。 利益面については、売上原価、販売費及び一般管理費も増加したことから、営業利益はほぼ予想どおりであったが、物件購入に係る融資関連の手数料、為替差損の発生などにより、営業外費用が増加したことで、経常..

サンセイランディックの第2四半期は、底地及び所有権の販売減で減収だが、通期業績予想は当初通りの最高益更新を見込む
■第2四半期間の仕入れは順調で、仕入高は前年比で増加 不動産販売のサンセイランディック<3277>(東1)の第2四半期は、底地、居抜きの仕入れは順調であったが、底地及び所有権の販売が減少したことで、減収となった。しかし、通期業績予想は当初通りの最高益更新を見込む。 10日発表の今期12月期第2四半期連結業績は、売上高55億52百万円(前年同期比6.5%減)、営業利益4億90百万円(同7.0%減)、経常利益4億57百万円(同3.1%増)、純利益2億61百万円(同7.0%増)であ..

ラ・アトレの第2四半期業績発表で、今期通期大幅増収増益達成は更に現実味を帯びる
■新築不動産、再生不動産、不動産管理の3事業共に大幅増収増益 ラ・アトレ<8885>(JQG)の第2四半期業績発表で、今期通期大幅増収増益予想は更に現実味を帯びてきたといえる。 同社は、今12月期通期連結業績予想は前期比ベースで、売上高87.4%増、営業利益132.0%増、経常利益190.0%増、純利益189.8%増と大幅増収増益を見込んでいる。 売上高、利益共に急成長が見込まれていることから、株価は右肩上がりのトレンドとなっているが、10日発表の第2四半期業績が、大幅増収増..

釣りも株も魚のいるところでやれ=犬丸正寛の相場格言
■釣りも株も魚のいるところでやれ 当たり前の話です。何を今さら、との思いもあるでしょう。ところが、意外と魚のいないところで、糸を垂らして、ご満悦に浸っていることはあるのではないでしょうか。 特に、優秀な釣竿など道具がすばらしいと、ついつい、持ち物に頼ってしまいがちです。道具が良いのだから釣れるはずだと。同じようなことは、われわれサラリーマンのゴルフにも似ています。飛ばしや石川遼プロと同じドライバーを持つと、自分も300ヤードのドライバーが打てる気持ちです。もちろん、それが悪い..

ズームの12月期第2四半期は営業利益1億35百万円、ハンディビデオレコーダーなど新機種効果が寄与
■プロミュージシャンや音楽マニア向け ズーム<6694>(JQS)は10日、17年12月期第2四半期連結業績を発表し、新機種効果などから売上高29億87百万円、営業利益1億35百万円、経常利益1億8百万円、四半期純利益83百万円で着地した。 同社は、プロミュージシャンや音楽マニア向けにハンディオーディオレコーダーなどの電子音響機器を製作・販売しており、自社では研究開発に専念し、生産は、工場を持たないファブレス企業として中国企業に委託しており、売上のうち海外売上げが、17年12..

ディーエムソリューションズの3月期第1四半期は営業利益1億9百万円、上期計画を上回る
■7月から稼働を開始した日野フルフィルメントセンター ディーエムソリューションズ<6549>(JQS)は10日、2018年3月期第1四半期業績(非連結)を発表し、売上高は26億22百万円、営業利益は1億9百万円、経常利益は1億6百万円、四半期純利益は65百万円だった。上期計画に対する利益面の進捗率は、営業利益126.7%、経常利益132.5%、四半期純利益132.5%とすでに上回った。 同社は、総合マーケティング企業としてDMや宅配便の発送代行サービスを行うダイレクトメール事..

キャリアインデックスの3月期第1四半期は営業利益1億76百万円で着地
■「CAREERINDEX」の会員登録数が90万人を突破  キャリアインデックス<6538>(東マ)の2018年3月期第1四半期業績(非連結)は、17年3月期第1四半期については、四半期財務諸表を作成していないため、対前年同四半期増減率の記載はないが、売上高が5億46百万円、営業利益が1億76百万円、経常利益が1億76百万円、四半期純利益が1億10百万円だった。 同社は、日本最大級の転職サイトで、正社員向けの転職情報サイト「CAREERINDEX」、派遣・アルバイト情報サイト..

バルクホールディングスの3月期第1四半期は営業利益67%増で着地
■今18年3月期は大幅増益を予想 バルクホールディングス<2467>(名証セ)の18年3月期第1四半期連結業績の売上高は2億39百万円(前年同期比50.4%減)、営業利益は10百万円(同67.0%増)、経常利益は10百万円(同87.1%増)、四半期純利益は9百万円(同2.3倍)となった。 同社グループは、前期において、グループの経営資源を「コンサルティング事業」「マーケティング事業」及び「IT事業」などに対して集中的に投下する方針を決定。これにより、連結子会社の株式会社ハウス..

PALTEKの2017年12月期第2四半期決算説明(動画)
PALTEK<7587>(東2) PALTEK<7587>(東2)はFPGAを主力とする半導体輸入商社で、受託設計・開発のデザインサービス事業や新規分野のスマートエネルギー事業も強化している。

綿半HDの7月既存店は季節商材が好調で売上高・客数・客単価とも5ヶ月連続プラス
■全店売上高は28ヵ月連続のプラスに 綿半ホールディングス<3199>(東1)は10日、7月の月次売上状況(スーパーセンター事業17年7月度の速報値)を発表し、全店売上高は前年同月比127.8%で2015年4月から28ヵ月連続のプラスとなった。昨年11月にグループ入りした「綿半Jマート」が加わったことにより順調に推移している。 一方、7月の既存店の動向は、売上高103.8%、客数100.8%、客単価103.0%と5ヶ月連続プラスで前年を上回った。7月度の既存店は、気温上昇に伴..

キーコーヒー:秋冬新商品、9/1より新発売!
■アラビカ豆100%新ブランド、ドリップオン発売20周年の新商品、そしてGテイストシリーズに新ラインアップも キーコーヒー<2594>(東1)は、2017年秋冬新商品として、1)選りすぐりのアラビカコーヒー豆を100%使用した新ブランド〜「PREMIUM STAGE(プレミアムステージ)」、2)ドリップ オン発売20周年を記念した新たな味わい〜「ドリップ オン ロイヤルテイスト」、3)グランドテイストシリズに新たなラインアップ〜「インスタントコーヒーグランドテイスト ダーク」..

新日本建物:笹塚プロジェクト(仮称)開発開始
■資産運用型マンション〜新規事業用地取得 新日本建物<8893>(JQS)は、渋谷区(東京都)で、資産運用型マンション開発用の新規事業用地を取得した。 このプロジェクトは、京王線「笹塚」駅から徒歩7分に位置している。 周辺には活気あふれる商店街があり、日々の生活を支えてくれる他、並木通りや公園など緑豊かな景観を満喫できる環境に恵まれている。また、新宿や渋谷、下北沢、代々木といった人気のエリアへのアクセスが良好で、様々なライフスタイルに対応できる土地柄である。 同社では「この優..

【株式市場】北朝鮮の動向など気になり日経平均は軟調だが好業績株などは強い
◆日経平均は1万9729円74銭(8円97銭安)、TOPIXは1617.25ポイント(0.65ポイント安)、出来高概算(東証1部)はやや増加し19億6413万株 10日後場の東京株式市場は、13時にかけて円相場が再び1ドル109円台に入りかけたため、日経平均は一段軟化して52円88銭安(1万9685円83銭)まで下値を探った。北朝鮮が昨日のグアム島攻撃示唆を一段と具体化させ「ミサイル4発を米領グアム周辺に」と野声明を出したことも影響した。ただ、その後は、9日の257円安の相場..

アセンテックが後場急浮上、株式分割を発表し8月末という速攻性も好感
■9月中旬の第2四半期決算発表に期待する様子も 仮想デスクトップソリューションなどのアセンテック<3565>(東マ)は10日の後場一気に堅調相場に浮上し、14時過ぎに6230円(340円高)まで上げて出直りを強めている。正午に株式分割を発表。平成29年8月31日(木曜日)を基準日として1株を2株に分割するとしたため、その即攻性も好感要因になった。 1月決算のため、次の決算発表は第2四半期の発表になり、9月12日を予定する。1月通期の業績見通しは、前四半期の業績を発表した6月の..

スノーピークは大きく戻す、「減額」受け朝方は一時ストップ安だが突っ込み買い旺盛
■今12月期の見通しを一転、減益に見直したが下値には買い意向が アウトドア用品などのスノーピーク<7816>(東1)は10日の後場寄り後に2750円(485円安)前後で推移し、朝方の一時ストップ安(700円安の2535円)から大きく持ち直している。9日の取引終了後に第2四半期決算(2017年1〜6月累計、連結)と今12月期の業績見通しの減額修正を発表。朝方は売り気配となったが、下値には突っ込み買いを行う投資家が多いようだ。 第2四半期の累計業績は、売上高が前年同期比4%増加し..

【投資に役立つ決算資料】JPホールディングスの第1四半期決算説明会資料
JPホールディングス<2749>(東1) JPホールディングス<2749>(東1)の第1四半期は、保育所のニーズは依然として高く、今期は新たに10保育園を開設したこともあり、2ケタ増収大幅増益となった。

【投資に役立つ決算資料】LIFULLの決算説明資料
LIFULL<2120>(東1) LIFULL<2120>(東1)は、決算期を3月31日から9月30日に変更する。そのため、今年度は、6カ月の変則決算となる。

アセンティックは1対2の株式分割を発表
基準日は8月31日 アセンティック<3565>(東マ)は10日、1対2の株式分割を発表した。 基準日は、8月31日で、同日の最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する普通株式を、1株につき2株の割合をもって分割する。9月1日が効力発生日となる。 分割の目的は、同社株式の投資単位あたりの金額を引き下げることで流動性の向上と投資家層の拡大を図るためとしている。



FX外国為替証拠金取引FXの商材最新情報  FX外国為替証拠金取引FXの商材TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け