FX外国為替証拠金取引FXの商材 株式投資ニュース 7月11日

7月11日(水曜日)の株式投資ニュースです。(01時44分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



綿半ホールディングスの6月既存店は食品・ペット用品が好調
■全店・既存店とも客単価が前年を上回る 綿半ホールディングス<3199>(東1)は10日、6月月次(スーパーセンター事業18年6月度の速報値)を発表し、全店売上高は前年同月比93.3%、既存店が98.9%だった。全店売上高は12月末に三鷹店を閉店したことで、売上・客数が下回った。 6月度の既存店は、利益高の向上の為に新たに開始したEDLC戦略の推進によるチラシ削減及び商品点数の絞込みにより、客数が低下したが、EDLP戦略の推進により、食品やペット用品が好調に推移し、客単価は3..

【銘柄フラッシュ】大興電子通信やアサヒ衛陶、トーヨーアサノなど豪雨災害の復興関連株とされて活況高
 10日は、出光興産<5019>(東1)が東証1部の値上がり率1位となり、11時に昭和シェル石油<5002>(東1)とともに「経営統合に関する合意書の締結のお知らせ」を発表し、両銘柄とも一時売買停止となったが再開後は共に急伸。大引けは出光興産が12.6%高、昭和シェル石油が9.7%高。 東証1部の値上がり率2位はヤフー<4689>(東1)の11.4%高となり、大株主・米アルタバ社による一部売却をソフトバンクグループ<9984>(東1)が取得することなどの発表を受けて急伸。 3..

【株式市場】食品業種など安いが日経平均は後場269円高まで上げて3日続伸
◆日経平均の終値は2万2196円89銭(144円71銭高)、TOPIXは1716.13ポイント(4.34ポイント高)、出来高概算(東証1部)は15億2212万株 10日後場の東京株式市場は、TDK<6762>(東1)や京セラ<6971>(東1)が一段とジリ高基調を強めた半面、明治ホールディングス<2269>(東1)やキッコーマン<2801>(東1)はジリ安を続けるなど、業種別に明暗の出る展開になったが、日経平均は14時30分過ぎに前場の高値を抜いて269円42銭高(2万232..

TKPは第1四半期の決算発表を7月17日に予定し期待強まる様子で3日続伸
■今期も最高益を連続更新する見込み ティーケーピー(TKP)<3479>(東マ)は10日、3日続伸基調となり、大引けにかけては5%高の4660円(230円高)前後で推移し、出直りを強めている。全国で貸し会議室と飲食のケータリングサービスなどを展開し、第1四半期(3〜5月)の決算発表を7月17日に予定するため、業績に期待する動きが強まってきたとの見方が出ている。 今期も最高益を連続更新する見込みのため、投資家の目は第2四半期や通期の見通しを増額修正するかどうかに集まっているよう..

10日上場のMTGは後場も好調、公開価格の22%高で初値をつけ売買こなす
■美容機器や化粧品など世の中にないものを創造するブランド開発カンパニーを標榜 10日、新規上場となったMTG<7806>(東マ・売買単位100株)は、美容機器や化粧品などの企画・開発・製造・販売を行い、9時43分に公開価格5800円を22%上回る7050円で初値がついた。その後は7580円を高値として売買をこなし、後場は13時にかけて7100円前後で堅調に推移している。参考銘柄としてはヤーマン(6630)、アイケイ(2722)などが挙げられている。 「クリエイション」「テクノ..

立花エレテックが3日続伸、記録的な豪雨災害の復興に「施設事業」注目される
■工場やオフィスビルなどに照明・空調・防災機器・省エネシステムなど提供 立花エレテック<8159>(東1)は10日の前場、1948円(22円高)まで上げた後も強く、3日続伸基調となった。半導体・デバイス、FAロボットシステムなどの技術商社だが、「施設事業」として工場やオフィスビル・店舗などに照明・空調・昇降機・防災機器、省エネシステムなどをソリューション(問題解決)しており、九州北部から西日本で発生した記録的な豪雨災害の復興関連銘柄と位置付けて注目する動きがある。(HC)

【株式市場】NYダウ大幅続伸を受け指数構成銘柄も買われ日経平均は一時264円高
◆日経平均は2万2278円51銭(226円33銭高)、TOPIXは1728.20ポイント(16.41ポイント高)、出来高概算(東証1部)は7億4654万株 10日(火)前場の東京株式市場は、NYダウの大幅続伸を受けて米中貿易摩擦を巡る不透明感が一段と後退する雰囲気になり、株価指数の先物が先行高。日経平均構成銘柄に機械的な買いが入り、再び不正検査が伝えられた日産自動車<7201>(東1)も上げ、日経平均は10時にかけて264円09銭高(2万2316円27銭)まで上げた。前引けも..

昭和シェル石油と出光興産が急伸、「統合合意」と11時に発表
■一時売買停止のあと昭和シェル石油は11%高、出光興産は18%高 昭和シェル石油<5002>(東1)と出光興産<5019>(東1)は10日11時、同時に「経営統合に関する合意書の締結のお知らせ」を発表した。東京証券取引所は、事実の周知徹底のため、両銘柄の売買を11時から11時16分まで一時停止。売買再開後、両銘柄は急伸し、昭和シェル石油は11%高の1706円(172円高)まで上げて出来高も激増。また、出光興産は18%高の4490円(680円高)まで上げている。 両社は午前11..

フルッタフルッタがストップ高、共同開発のココナッツヨーグルト全国展開
■アスラポート・ダイニンググループの九州乳業と開発しイオンリテールで販売 フルッタフルッタ<2586>(東マ)は10日、急伸し、10時30分にかけて再三、ストップ高の705円(100円高)で売買をこなしている。南米産フルーツ飲料などを手掛け、国内最大規模の焼肉チェーン「牛角」などを展開するアスラポート・ダイニング<3069>(JQS)が9日付で、子会社の九州乳業(大分市)とフルッタフルッタが共同開発したココナッツヨーグルトのイオンリテールでの全国販売が決定したと発表。材料視さ..

アサヒ衛陶が続伸10%高、記録的な豪雨災害の復興関連株として注目続く
■衛生陶器株の中で値動き軽く業績の回復が強まる可能性に期待する様子も アサヒ衛陶<5341>(東2)は10日、3日続伸基調となり、10時過ぎには10%高の1431円(132円高)まで上げて出直りを続けている。衛生陶器メーカーで関西、西日本に強いとされ、九州北部から西日本で発生した記録的な豪雨災害の復興関連株として注目されている。 衛生陶器銘柄は、TOTO<5332>(東1)が1.2%高の5230円(60円高)前後で推移し、LIXILグループ<5938>(東1)も1.4%高の2..

東京個別指導学院は値上がり率1位、第1四半期好調で注目衰えない様子
■授業料売上高など好調で各利益とも赤字が大きく縮小 東京個別指導学院<4745>(東1)は10日、再び急伸し、取引開始後に15%高の1165円(153円高)まで上げて2日ぶりに戻り高値を更新。9時40分を過ぎて東証1部の値上がり率1位に躍り出ている。4日の取引終了後に発表した第1四半期決算(2018年3〜5月)で各利益とも赤字が大きく縮小し、注目が衰えないようだ。 第1四半期は、「人財育成の体系化」や「ドミナント出店」などの施策が効果を上げ、授業料売上高の増収に加え、講習会の..

大幸薬品が値上がり率2位の急伸、「正露丸」はアニサキス症にも効くと伝わる
■痛みを緩和するだけでなく寄生虫の動きが鈍くなった例も 大幸薬品<4574>(東1)は10日、大きく出直って始まり、取引開始後に18%高の2371円(355円高)まで急伸。取引時間中としては2月9日以来、ほぼ5か月ぶりに2300円台を回復した。手掛かり材料としては、「アニサキス症に正露丸、大幸薬品が痛み緩和で特許」(みなと新聞電子版7月9日16時49分配信)と伝えられたことが言われている。 9時30分過ぎには、東証1部の値上がり率2位となっている。報道によると、痛みを緩和する..

【新規上場(IPO)銘柄】ログリーは6月20日に上場、各種言語モジュールの開発による海外展開に期待
 ログリー<6579>(東マ)は、6月20日に東京証券取引所マザーズに上場した。同社は、インターネット広告をユーザーの閲覧状況などに応じて配信する「アドネットワーク」のサービスを手掛ける。ネイティブ広告プラットフォーム「logly lift」により、ネイティブ広告配信サービスを提供している。「logly lift」の提供で蓄積してきたデータベースを基盤に開発した、ユーザーの「再訪」にフォーカスした分析ツールを提供している。 今2019年3月期は、「広告がクリックされる回数が上..

Jトラストが3連騰、国内事業の保証残高11ヵ月連続増加し西京銀行との事業も拡大
■韓国やインドネシアでの金融事業も引き続き順調 Jトラスト<8508>(東2)は10日、3日続伸基調の880円(16円高)で始まった。6日発表の月次動向(月次データ推移・6月分)が好調で、9日には西京銀行(山口県周南市)の海外不動産担保ローンのエリア拡大にともない、米カリフォルニア州でも保証の取扱いを拡大すると発表。注目が集まっている。 6日に発表した月次動向(月次データ推移・6月分)は、主な事業とも引き続き順調に拡大した。国内で展開する事業の中軸は、グループ会社・日本保証の..

日経平均は163円高で始まりNY株式の続伸など好感される
 10日(火)朝の東京株式市場は、NY株式がダウ30種、S&P500、NASDAQ総合ともそろって3日続伸となり、米中貿易摩擦に対する懸念が後退し、日経平均は163円16銭高(2万2215円34銭)で始まった。 NY株式市場では、中国事業の割合の大きいキャタピラーなどが高いと伝えられた。(HC)

アルコニックスは売り一巡、19年3月期経常微減益予想だが保守的
 アルコニックス<3036>(東1)は商社機能と製造業を融合した「非鉄金属の総合企業」を目指している。19年3月期は経常微減益予想だが保守的だろう。株価は水準を切り下げたが、売り一巡して反発を期待したい。なお8月7日に第1四半期決算発表を予定している。■商社機能と製造業を融合した「非鉄金属の総合企業」目指す 軽金属・銅製品(伸銅品、銅管など)、電子・機能材(レアメタル・レアアース、チタン・ニッケル製品など)、非鉄原料(アルミ・亜鉛地金など)、建設・産業資材(配管機材など)を取..

三洋貿易は売り一巡、18年9月期営業利益横ばい予想だが上振れ余地
 三洋貿易<3176>(東1)は自動車向けゴム・化学関連商品やシート部品を主力とする専門商社である。18年9月期は意識的な基礎固めの年と位置付けて営業利益横ばい予想だが、上振れ余地があるだろう。株価は戻りの鈍い展開だが、売り一巡して反発を期待したい。■自動車業界向けゴム・化学関連製品やシート部品が主力の専門商社 ゴム関連商品、化学品関連商品、産業資材関連商品、科学機器関連商品、機械・資材関連商品の5分野に展開する専門商社である。メーカー並みの技術サポート力に加えて、財務面で実..

生化学工業は売り一巡して底打ち、19年3月期大幅減益予想だが上振れ余地
 生化学工業<4548>(東1)は関節機能改善剤アルツが主力の医薬品メーカーである。19年3月期は国内での薬価改定の影響、円高の影響、受取ロイヤリティーの減少で大幅減益予想としているが、為替が想定より円安に推移して上振れ余地がありそうだ。株価は売り一巡して底打ち感を強めている。反発を期待したい。なお7月31日に第1四半期決算発表を予定している。■関節機能改善剤アルツなど糖質科学分野が主力の医薬品メーカー 糖質科学分野が主力の医薬品メーカーで、国内医薬品(関節機能改善剤アルツ、..

加賀電子は下値固め完了して反発期待、19年3月期は中期計画最終年度の目標達成目指す
 加賀電子<8154>(東1)は半導体・電子部品・情報機器の販売、EMS(電子機器の受託開発製造サービス)などを展開する独立系のエレクトロニクス商社である。19年3月期業績予想は非開示だが、中期計画最終年度の目標達成を目指すとしている。株価は下値固め完了感を強めている。反発を期待したい。なお8月7日に第1四半期決算発表を予定している。■独立系エレクトロニクス商社でEMSも展開 半導体・電子部品・情報機器の販売、およびEMS(電子機器の受託開発製造サービス)などを展開する独立系..

立花エレテックは地合い悪化の影響一巡、19年3月期横ばい予想だが保守的
 立花エレテック<8159>(東1)は産業用機器・電子部品などを扱う技術商社である。19年3月期は横ばい予想だが保守的だろう。配当は連続増配予想である。株価は戻り高値圏から反落したが、地合い悪化の影響が一巡して反発を期待したい。■産業用機器・電子部品を扱う技術商社 産業用機器・電子部品などを扱う技術商社である。仕入先は三菱電機<6503>および三菱電機グループが合計で約7割を占め、外資系半導体メーカー、ルネサスエレクトロニクス<6723>が続いている。M&Aも積極活用して国内..

【株式評論家の視点】レオパレス21は土地信託や不動産管理信託の営業開始に期待感、リバウンド相場を期待
 レオパレス21<8848>(東1)は、2018年3月期から2020年3月期の3か年計画「Creative Evolution 2020」において、「企業価値の更なる向上に資するコア事業の継続的成長と成長分野の基盤構築」を基本方針とし、現下の事業環境を見据えた上で同社グループの目指すべき姿を明確にし、コア事業による継続的成長とともに、将来の同社グループの成長に資する成長分野の基盤を構築し、企業価値と新たな社会価値の創造を目指している。 中計2年目である今期は、テーマを「人づく..

科研製薬は自己株式の取得終了を発表
 科研製薬<4521>(東1)は9日、さる5月9日に決議した自己株式取得の終了を発表した。 自己株式取得は、予定取得株式総数の60万株に対して7月6日までに60万株の取得を終了、取得総額も40億円に対して35億1598万円に達した。 なお、同社は6月14日に白癬治療剤「Jublia」について、田辺三菱製薬<4508>の子会社である台田薬品(台湾 台北市)が、台湾衛生福利部食品薬物管理署(台湾FDA)から販売承認を取得したことを発表している。

【銘柄フラッシュ】アスコットなど急伸しエーザイは2日連続ストップ高
 9日は、ベステラ<1433>(東1)が東証1部の値上がり率1位に入り、原発解体に関する事業で日立プラントコンストラクションとの業務提携を6日発表し、ストップ高の23.8%高。 2位はエーザイ<4523>(東1)となり、引き続きアルツハイマー病に関する米国での共同臨床結果などが材料視されて2日連続ストップ高の16.3%高。 3位はセントラル硝子<4044>(東1)の14.8%高となり、西日本一帯で発生した豪雨災害を受け、住宅用ガラスや自動車用ガラスが復興関連になるとされて後場..

ファーストコーポレーションの18年5月期は経常利益10.9%増で着地
■今5月期業績は収益拡大を見込む ファーストコーポレーション<1430>(東1)は9日、18年5月期業績(非連結)を発表した。 業績は、売上高が208億18百万円(前期比0.6%減)、営業利益が22億46百万円(同8.2%増)、経常利益が22億33百万円(同10.9%増)、純利益が15億69百万円(同11.0%増)だった。 同社は、創業より7年が経過し、東京圏(1都3県)の分譲マンション建設に特化したゼネコンである。造中方式による大手マンション・デベロッパーからの特命受注と高..

【株式市場】米中貿易摩擦の懸念が後退し日経平均は後場317円高まで上げて2日続伸
◆日経平均の終値は2万2052円18銭(264円04銭高)、TOPIXは1711.79ポイント(20.25ポイント高)、出来高概算(東証1部)は12億2088万株 9日後場の東京株式市場は、香港株式に続いて始まった上海株式も高くなり、上海総合指数は2%高(本日の日経平均は300円高でも1.4%高)と伝えられ、米中の貿易摩擦に対する不透明感が一段と後退する雰囲気になり、日経平均は一段とジリ高。ソニー<6758>(東1)や資生堂<4911>(東1)などが上値を追い、日経平均は13..



FX外国為替証拠金取引FXの商材最新情報  FX外国為替証拠金取引FXの商材TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け