FX外国為替証拠金取引FXの商材 株式投資情報 9月13日

9月13日(金曜日)の株式投資情報です。(10時25分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



ジーニーが国内で初めて自社MA・CRM/SFAのワンプラットフォーム化を実現
■マーケティングや営業活動がジーニーのプラットフォームだけで管理可能に ジーニー<6562>(東マ)は、MA(マーケティングオートメーション)「MAJIN」とCRM/SFA(顧客管理/営業管理ツール)「ちきゅう」の連携を9月12日に開始した。日本企業で自社開発のMAとCRM/SFAのシステム連携事例は国内初めてとなる。 同連携により顧客情報が自動で一元管理され、企業はより効率的なマーケティング・営業活動 が可能になった。

ZOZOは反落模様、ヤフーによるTOBでライバル楽天との差は縮まるが
■TOB価格(1株2620円)に届かないまま売買交錯 ZOZO<3092>(東1)は9月13日、反落模様となり、9時30分にかけては2448円(9円安)前後で推移。12日はヤフー<4689>(東1)による買収、TOB(株式公開買付)発表を材料に一時2575円まで急伸したが、13日は上げ一服となっている。 TOB価格は1株2620円。両社トップによる12日夕方の会見では、「ヤフーの川辺健太郎社長は「2020年代前半に電子商取引(EC)を国内ナンバーワンにするという目標が現実的に..

セコムが一段高で始まる、5Gを活用した国内初のスタジアム警備などに注目再燃
■約2ヵ月ぶりに9500円の大台を回復 セコム<9735>(東1)は9月13日、一段高で始まり、取引開始後に9509円(126円高)まで上げ、6月以来約2ヵ月ぶりに9500円の大台を回復した。証券会社による投資判断が出ている模様とされるほか、KDDI<9433>(東1)グループと共同で、「国内初、5Gを活用したスタジアム警備の実証実験に成功」と8月中旬に発表したことなどが株価材料として蒸し返されているようだ。 8月19日付で、東大阪市の協力のもと、東大阪市花園ラグビー場(以下..

日経平均は148円高で始まる、欧州中銀の利下げにもかかわらず円安
 9月13日(金)朝の東京株式市場は、日経平均が9日続伸基調の148円22銭高(2万1907円83銭)で始まった。朝一番に先物・オプション9月物のSQ算出にともなう現物株の売買が集中する。 ECB(欧州中銀)の利下げにもかかわらず、対ユーロで円安が継続。NYダウは45.4ドル高(2万7182.45ドル)と7日続伸。(HC)

シルバーライフの19年7月期業績は各事業好調で増収・大幅増益
■1対2の株式分割を発表 シルバーライフ<9262>(東マ)は12日、19年7月期業績(非連結)を発表し、売上高が78億円(前期比19.1%増)、営業利益が8億85百万円(同47.6%増)、経常利益が10億02百万円(同47.9%増)、純利益が6億35百万円(同47.3%増)だった。 販売区分別の業績を見ると、FC加盟店向け販売では、「まごころ弁当」及び「配食のふれ愛」の2ブランドによる積極的な店舗展開により、店舗数は18年7月期末より103店舗増加し、729店舗となった。売..

【編集長の視点】トーセは次期業績への期待を高めて続伸し配当権利落ち安値から出直る
 トーセ<4728>(東1)は、前日12日に3円高の824円と続伸して引け、8月28日につけた配当権利落ち後安値796円から出直る動きを強めた。目下集計中の前2019年8月期決算の発表を来月10月4日に控え、2期ぶりに増収増益転換が見込まれる2019年8月期に続き2020年3月期業績の続伸期待を高め割り負け修正買いが増勢となった。前日12日から「東京ゲームショウ2019」が開催中で、ゲーム業界で話題の新作タイトルの発表が続きゲーム株人気が高まっていることも、サポート材料視され..

プロレド・パートナーズは上値試す、19年10月期上方修正して大幅増収増益予想
 プロレド・パートナーズ<7034>(東マ)は、完全成果報酬型のコンサルティングを展開する経営コンサルティングファームである。19年10月期第3四半期累計は大幅増収増益だった。通期は上方修正して大幅増収増益予想である。株価は7月の上場来高値から反落したが、好業績を評価して上値を試す展開を期待したい。なお9月25日〜27日に立会外分売を予定している。

自律制御システム研究所は売り一巡、ドローン自律制御技術に強み
 自律制御システム研究所<6232>(東マ)は商業用ドローンの製造販売、および自律制御技術を活用したインダストリアル向け無人化・IoT化に係るソリューションを提供している。20年3月期黒字予想である。株価は一本調子に水準を切り下げて安値圏に回帰したが、ほぼ底値圏だろう。売り一巡して反発を期待したい。

アルテリア・ネットワークスは上値試す、20年3月期2桁増益予想
 アルテリア・ネットワークス<4423>(東1)は、通信・インターネットサービスを法人向けおよびマンション向けに展開している。20年3月期2桁増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は9月3日の上場来高値から一旦反落したが、自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。

【株式評論家の視点】ジェイテックコーポレーションは今20年6月期期販管費が膨らむ、23年6月期売上高55億円目標
 ジェイテックコーポレーション<3446>(東マ)は、2018年2月28日に東京証券取引所マザーズに上場。同社は、1993年12月に創業し、四半世紀を迎えようとしている。一貫して「オンリーワンの技術で広く社会に貢献する」という経営理念のもと、失敗を恐れず、誰よりも早く挑戦し、結果を追い求めている。

日本エンタープライズは下値固め完了、20年5月期増収増益予想
 日本エンタープライズ<4829>(東1)は事業ポートフォリオを再構築して、コンテンツサービス、ビジネスサポートサービス、ソリューションを強化している。20年5月期増収増益予想である。収益改善を期待したい。株価は下値固め完了感を強めている。出直りを期待したい。なお9月27日に第1四半期決算発表を予定している。

クリーク・アンド・リバー社は調整一巡、20年2月期大幅増益予想
 クリーク・アンド・リバー社<4763>(東1)はクリエイティブ分野を中心にエージェンシー事業、プロデュース事業、ライツマネジメント事業を展開し、事業領域拡大戦略を加速している。20年2月期大幅増益・連続増配予想である。収益拡大を期待したい。株価は7月の戻り高値圏から反落して水準を切り下げたが、調整一巡して出直りを期待したい。なお10月3日に第2四半期決算発表を予定している。

フォーカスシステムズは反発の動き、20年3月期微増益予想だが上振れ余地
 フォーカスシステムズ<4662>(東1)は、公共関連・民間関連のシステム構築・保守・運用を主力として、セキュリティ機器関連事業も展開している。20年3月期は微増益にとどまる予想だが、第1四半期が2桁増益であり、通期上振れ余地がありそうだ。収益拡大を期待したい。株価は8月の年初来安値圏から反発の動きを強めている。出直りを期待したい。

トレジャー・ファクトリーは上値試す、20年2月期営業利益横ばい予想だが上振れ余地
 トレジャー・ファクトリー<3093>(東1)はリユースショップを展開している。20年2月期営業利益横ばい予想だが、第1四半期が大幅増益となり、第2四半期累計予想を上方修正している。8月の既存店売上も順調だった。通期も上振れ余地がありそうだ。収益拡大を期待したい。株価は8月の年初来高値に接近している。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。

ケンコーマヨネーズは下値固め完了
 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)はマヨネーズ・ドレッシング分野から、タマゴ加工品およびサラダ・総菜分野への事業領域拡大戦略を推進している。20年3月期増収増益・増配予想である。第1四半期は減益だったが、通期は操業度上昇や生産性向上で、固定費増加を吸収する見込みとしている。第2四半期以降の挽回に期待したい。株価は年初来安値圏でモミ合う形だが、下値固め完了感を強めている。出直りを期待したい。

個人投資家向け「IRセミナー&株式講演会」を9月17日(火)、東洋経済新報社9階ホールで開催!
「日本インタビュ新聞社」は、2019年9月17日(火)の13時から『企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー&株式講演会』を東洋経済新報社9階ホールで開催。第1部ではブロックチェーン技術を活用した事業を強化する、東証2部上場・マーチャント・バンカーズ株式会社(3121)がIR講演会を行う。

ラ・アトレが今12月期の利益・配当見通しを増額し純利益は前期比27%増に
■配当予想は従来の1株17円を28円の見込みに大幅増額 新築分譲マンションや中古リノベーション、不動産賃貸、証券化などの総合不動産事業を展開するラ・アトレ<8885>(JQG)は9月12日の取引終了後、今期・2019年12月期の連結利益見通しと配当予想の増額修正を発表し、営業利益は従来予想を4.1%増額して14.20億円の見込み(前期比18.7%の増加)に、親会社株主に帰属する当期純利益は同じく3.7%引き上げて7.92億円の見込み(同26.9%の増加)に見直した。 売上高の..

【株式市場】日経平均は後場228円高まで上げ米中の相互関税譲歩など好感
◆日経平均は2万1759円61銭(161円85銭高)、TOPIXは1595.10ポイント(11.44ポイント高)、出来高概算(東証1部)は増加し15億8230万株 9月12日(木)後場の東京株式市場は、米中とも関税を譲歩する姿勢を見せたと伝えられ、海外で稼ぐ割合の多いブリヂストン<5108>(東1)、ダイキン工業<6367>(東1)、キヤノン<7751>(東1)、任天堂<7974>(東1)などが一段ジリ高傾向となった。自社株買いと特別利益の大日本印刷<7912>(東1)もジリ..

パイプドHDグループのゴンドラが動画とSNSを掛け合わせてキャンペーン効果拡大を図るワンストップパッケージ「MoveCamp(ムーヴキャンプ)」を提供開始
■訴求力の高い「YouTube」動画と拡散力の高いSNSを最大限に活用 パイプドHD<3919>(東1)グループで広告ソリューションやWEBソリューションなどを行う株式会社ゴンドラは9月12日、5G(第5世代移動通信システム)時代の到来にさきがけ、「YouTube」(ユーチューブ)の商品プロモーション動画に拡散力の強いSNSを掛け合わせて相乗効果をめざす「動画×SNS」キャンペーンワンストップパッケージ「MoveCamp(ムーヴキャンプ)」を同日から提供開始すると発表した。■..

建設技術研究所は社員の健康保持増進活動支援の一環として、全社一斉の健康づくりウォーキングを実施
■今年も10月1日(火)から10月31日(木)の1か月間実施 建設技術研究所<9621>(東1)は、産業医の推奨による社員の健康保持増進活動支援の一環として、全社一斉の健康づくりウォーキングを実施している。 今年も10月1日(火)から10月31日(木)の1か月間実施する。参加希望者は、個人のスマートフォンにインストールする歩数計無料アプリ、または、歩数計を用意し、実施期間中の歩数を計測する。 ランキング上位者については、社内で公表し、表彰を行う。 なお、昨年のイベントでは、全..

パイプドHDのループ企業、パイプドビッツは、製薬会社向けに、「研究助成公募管理システム」を開発
■9月10日より提供開始 パイプドHD<3919>(東1)のグループ企業、パイプドビッツは、製薬会社向けに、「研究助成公募管理システム」を開発し、9月10日より提供開始した。 このシステムは、製薬会社が大学や公的研究機関などに対して研究助成の公募を実施する際に、主に紙面で行ってきた公募の受付から審査、結果通知までの業務をWebで完結し、情報を一元管理することで、双方の業務負荷およびコストを軽減し、業務効率化を実現する。なお、このシステムはパイプドビッツの情報資産プラットフォー..

アイリックコーポレーションが後場一段高、今週末に3店舗を連日オープン
■「保険クリニック」の全国店舗数は203店舗に アイリックコーポレーション<7325>(東マ)は9月12日の後場寄り後に一段と強含み、9%高の1455円(115円高)をつけて東証マザーズ市場の値上がり率3位に進む場面があった。総合保険ショップ「保険クリニック」の多店舗展開や、生命保険の現状把握・検索提案システム「ASシステム」などのITソリューション開発などを行い、直近は、9月13、14、15日(金、土、日)に「保険クリニック」3店舗を連日オープンすることなどが材料視されてい..

【株式市場】米国外交の変化に期待強まり日経平均は一時222円高まで上げる
◆日経平均は2万1778円04銭(180円28銭高)、TOPIXは1594.17ポイント(10.51ポイント高)、出来高概算(東証1部)は増勢となり7億2232万株 9月12日(木)前場の東京株式市場は、トランプ大統領が対中関税「第4弾」の実施を半月延期する方針と伝わった上、強硬な外交姿勢とされたボルトン補佐官の辞任が発表され、国際経済の環境好転に期待が強まった。NYダウの227ドル高を受け、ソニー<6758>(東1)や東京エレクトロン<8035>(東1)、ブリヂストン<51..

ZOZOの前澤友作社長はツイッターで代表取締役など辞任と伝わる
■ヤフーのZOZO買収を受けバリューコマースも活況高 バリューコマース<2491>(東1)は9月12日、11%高の1865円(181円高)まで上げた後も活況高を続け、11時にかけても9〜10%高で推移。ヤフー<4689>(東1)ショッピングの出店社向けに各種サービスを行うため、同日朝、ヤフーがZOZO<3092>(東1)に対するTOB(公開買付)を発表したことを受けて注目集中となった。 ヤフーはZOZOの普通株式を1株2620円で買い付け、ZOZOは連結子会社になる予定。ZO..

旭化成が戻り高値を連日更新、住宅事業のブランドイメージ向上などに期待強まる
■「ホームズ」で使う電力を100%自然エネでまかなう計画 旭化成<3407>(東1)は9月12日、一段と出直りを強め、取引開始後に1096.5円(34.5円高)まで上げ、戻り高値を連日更新している。10日付で、住宅事業の子会社・旭化成ホームズが、事業活動で消費する電力を100%再生可能エネルギーで調達することを目標とする企業の国際的な連合体「RE100」(RenewableEnergy100%)に加盟したと発表。「へーベルハウス」などのブランドイメージ向上効果などが注目されて..



FX外国為替証拠金取引FXの商材最新情報  FX外国為替証拠金取引FXの商材TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け