FX外国為替証拠金取引FXの商材 株式投資情報 10月15日

10月15日(火曜日)の株式投資情報です。(11時12分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



【特集】インフルエンザ関連銘柄:「パンデミック(感染爆発)」需要先取り
■需要を先取りして待ち伏せ買いの余地も 東京都は、今年9月26日に都内のインフルエンザ定点医療機関の定点当たりの患者が1.0人を超え流行期入りと発表しており、10月1日からは高齢者へのインフルエンザ予防接種も始まっている。例年は12月から翌年3月までが流行期入りとなるのと比べても異例の早さであり、流行期から5週間から10週間で流行のピークを迎えるとされている。最近は、週末襲来の台風19号や豚コレラの流行などの自然災害が、かつての常識を上回って大規模化・深刻化している先例も多い..

川崎汽船が8%高、海運株がタンカー運賃高騰を受け軒並み高い
■商船三井は約1年ぶりに3000円の大台を回復 10月15日は、海運株も軒並み高となり、川崎汽船<9107>(東1)は10時30分にかけて8%高の1549円(111円高)まで上げて戻り高値を更新、5月以来の1500円台に乗った。 前週後半、「石油タンカー運賃が高騰、米制裁の影響で約300隻利用されず」(ロイター通信2019年10月11日17:52より)、「米制裁で石油タンカー運賃高騰、アジア向け大型原油タンカーは15億円に」(ニューズウイーク日本版2019年10月11日17時..

日本車輌製造など一斉高、台風19号で北陸新幹線が全車両の3分の1水没し
■同数の新幹線車両を新造する場合328億円が必要の観測も 台風19号による水害を受け、「北陸新幹線、全車両の3分の1が被害に」(NHKニュースWEB2019年10月13日18時49分より)と伝えられ、10月15日は、鉄道車両メーカーが一斉高となっている。 日本車輌製造<7102>(東1)は取引開始後に6%高の2714円(146円高)まで上げ、4月5日以来、約6ヵ月ぶりに2700円台を回復。川崎重工業<7012>(東1)は2517円(70円高)まで上げて約3週間ぶりに2500円..

【どう見るこの相場】海外投資家主導型のハイテク株、中国関連株の買い乗せ・上値追いへ
■メーンチョイスは主力株、サブチョイスは待ち伏せ買いでインフルエンザ関連株 「部分合意」か「決裂」か、海外メディアの報道に楽観論と悲観論が交錯する相場展開が続いたが、ようやく3連休前の11日に一応の決着がついた。米国のトランプ大統領と訪米中の中国の劉鶴副首相が会談して、10月15日に発動が予定されていた対中制裁関税の第1弾〜第3弾の税率30%への引き上げが先送りされることになった。 となれば3連休明けの東京市場のメーンチョイス(選択肢)は、海外投資家主導型のハイテク株、中国関..

日本基礎技術が急伸、台風災害復旧銘柄の中で値動き強く注目増幅
■「まずは値動きのいい銘柄に乗る」様子が 日本基礎技術<1914>(東1)は10月15日、一段高で始まり、取引開始後に11%高の389円(37円高)まで上げて戻り高値を更新した。地盤改良工事などを行い、この週末の台風19号による災害を受けて材料視する動きが出ている。 「台風通過後は災害復旧銘柄が来るとみていたが、どの銘柄が来るかは来てみないとわからないので、まずは値動きのいい銘柄に乗る」(市場関係者)という見方がある。同社は大阪本社で、今回の台風災害が大きいのは東日本が中心だ..

日経平均は264円高で始まる、NY株高と円安受け先物が主導
 10月15日(火)朝の東京株式市場は、日経平均が264円84銭高(2万2063円71銭で始まった。株価指数の先物が主導。前週末のNYダウは319.92ドル高(2万6816.59ドル)となり、週明け14日は29ドル安にとどまった。また、円相場はNY市場から1ドル108円台への円安進行となって いる。(HC)

USEN−NEXT HOLDINGSは戻り試す、20年8月期営業増益予想
 USEN−NEXT HOLDINGS<9418>(東1)は、音楽配信や店舗ソリューションなどの店舗サービス事業を主力としている。20年8月期増収・営業増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は安値圏でのモミ合いから上放れの動きを強めている。戻りを試す展開を期待したい。

ブランディングテクノロジーは底固め完了、20年3月期2桁増益予想
 ブランディングテクノロジー<7067>(東マ)は、ブランド事業やデジタルマーケティング事業を展開している。20年3月期2桁増益予想である。通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は安値圏でモミ合う形だが、底固め完了して反発を期待したい。

アクセスグループ・ホールディングスは底固め完了、20年9月期収益改善期待
 アクセスグループ・ホールディングス<7042>(JQ)は、プロモーション事業、採用広報事業、学校広報事業を展開している。19年9月期はプロモーション費用増加で大幅減益予想だが、20年9月期の収益改善を期待したい。株価は安値圏でモミ合う形だが、底固め完了して反発を期待したい。

ロングライフホールディングは上値試す、19年10月期大幅増益予想
 ロングライフホールディング<4355>(JQ)は、有料老人ホーム運営や在宅介護などの介護関連事業を展開している。19年10期大幅増益予想である。第3四半期累計が赤字だったため通期下振れに注意必要だが、第4四半期の挽回を期待したい。株価は年初来高値圏だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。

フェローテックホールディングスは下値固め完了、20年3月期最終大幅増益予想
 フェローテックホールディングス<6890>(JQ)は半導体等装置関連事業を主力としている。20年3月期は営業利益横ばいだが最終大幅増益予想である。株価は反発力が鈍く安値圏だが、下値固め完了感を強めている。調整一巡して出直りを期待したい。なお11月14日に第2四半期決算発表を予定している。

日本エンタープライズは20年5月期1Q大幅増益、通期収益改善期待
 日本エンタープライズ<4829>(東1)は事業ポートフォリオを再構築して、コンテンツサービス、ビジネスサポートサービス、ソリューションを強化している。20年5月期増収増益予想である。第1四半期は大幅増益だった。通期ベースでも収益改善を期待したい。株価は第1四半期業績を材料視する形で急騰・急落と乱高下の展開となった。目先的な売り買いが一巡して出直りを期待したい。

クリーク・アンド・リバー社は目先的な売り一巡、20年2月期大幅増益予想
 クリーク・アンド・リバー社<4763>(東1)はクリエイティブ分野を中心にエージェンシー事業、プロデュース事業、ライツマネジメント事業を展開し、事業領域拡大戦略を加速している。20年2月期大幅増益予想である。第2四半期累計は販管費増加で営業利益横ばいだったが、売上面は2桁増収と順調だった。通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は第2四半期累計業績を嫌気する形で反落したが、目先的な売り一巡して出直りを期待したい。

インテージホールディングスは戻り試す
 インテージホールディングス<4326>(東1)は市場調査事業を主力として、システムソリューション分野や医薬情報分野にも展開している。20年6月期は決算期変更で15ヶ月決算だが、12ヶ月分の連結業績予想(19年4月〜20年3月)は増収増益予想としている。収益拡大を期待したい。株価は8月の年初来安値から反発して水準を切り上げている。戻りを試す展開を期待したい。なお11月8日に第2四半期決算発表を予定している。

スターティアホールディングスは戻り試す
 スターティアホールディングス<3393>(東1)はデジタルマーケティング関連事業とITインフラ関連事業を主力としている。20年3月期は先行投資負担で減益予想だが、中期的に収益拡大を期待したい。株価は8月の年初来安値から反発して水準を切り上げている。戻りを試す展開を期待したい。

ラクーンホールディングスは上値試す、20年4月期大幅増益予想
 ラクーンホールディングス<3031>(東1)は、企業間ECサイトのスーパーデリバリー運営を主力として、EC事業およびフィナンシャル事業を展開している。20年4月期大幅増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は戻り歩調で1月の年初来高値に接近している。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。

ピックルスコーポレーションは上値試す、20年2月期大幅増益予想、さらに再上振れ余地
 ピックルスコーポレーション<2925>(東1)は漬物・キムチ製品の最大手である。主力の「ご飯がススム キムチ」ブランド力が向上し、新製品の積極投入、惣菜製品の強化、ECや外食・飲食といった新規領域への展開を推進している。20年2月期は上方修正して大幅増益予想である。さらに再上振れ余地がありそうだ。収益拡大を期待したい。株価は上場来高値圏だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。

台風19号の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます
 日本インタビュ新聞社は、今回の台風19号の被災者の方々に対して、また、その関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 当社は、株式専門紙とした、上場企業の株価に関する話題をいち早く、投資家の皆様に話題を提供しています。 しかし、今回の台風19号の被害は甚大で、株価の上昇、下落等に関するニュースを発信するには、不見識と言われる状況と思われます。それほど、被害は甚大であるということを認識しています。 また、これまで、日本政府として推進してきた「国土強靭化計画」がこの数年間実践さ..

ケンコーマヨネーズは10月10日にグループ総合フェア「KENKO ACTION 2019 UP」を開催
■今回紹介する商品は117品で、その中から70メニューを提案 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、10月10日に東京の高田馬場でケンコーマヨネーズグループ総合フェア「KENKO ACTION 2019 UP」が開催した。開催に先立ち、メディア向けの説明会が同日9時30分より実施された。 総合フェアが最初に開催されたのは、2006年が最初で今回が14回目となる。参加者は年々増加していて、昨年は東京・大阪合わせて約4700名が参加した。今回は、「KENKO ACTION 2..

イワキの第3四半期は、医薬・FC事業が好調で、増収増益
■通期では利益面での上振れも イワキ<8095>(東1)の第3四半期は、医薬・FC事業が好調で、増収増益となった。 19年11月期第3四半期連結業績の売上高は463億96百万円(前年同期比5.1%増)、営業利益17億円(同20.4%増)、経常利益18億16百万円(同20.4%増)、純利益11億46百万円(同12.0%増)となった。 セグメント別業績を見ると、医薬・FC事業の売上高は182億8百万円(同12.4%増)、営業利益は17億29百万円(同 46.9%増)となった。 H..

【新規上場(IPO)銘柄】HENNGEは8日に上場、クラウド普及で十分成長余地が広がる
 HENNGE<4475>(東マ)は、10月8日に東京証券取引所マザーズに上場した。同社グループは、1996年の創業以来「テクノロジーの解放(Liberation of Technology)で世の中を変えていく。」というビジョンを掲げ、私たちの技術や時代の先端をいく技術を法人企業がその恩恵を受けやすい形に整え、新しい価値として「HENNGE One」、「HENNGE Workstyle」、「HENNGE Secure Browser」、「HENNGE OTP Generat..

マルマエは有機EL向け投資回復などで今8月期の営業利益31%増を見込む
■前期は米中貿易摩擦の影響などで減収減益だったがV字急回復の見込み マルマエ<6264>(東1)は10月10日の取引終了後、2019年8月期の決算を発表し、営業利益は前期比59.9%減の4.95億円となったが、今期・20年8月期の見通しは6.50億円(19年8月期比31.2%増加)としV字急回復の見込みとした。■年度末にかけてメモリメーカー向けで設備投資再開の動き 半導体製造装置やFPD製造装置向け真空部品などの精密切削加工を主事業とし、19年8月期は、主な販売分野である半導..

【株式市場】香港株高も買い要因になり日経平均は後場268円高まで上げ大幅続伸
◆日経平均は2万1798円87銭(246円89銭高)、TOPIXは1595.27ポイント(13.85ポイント高)、出来高概算(東証1部)は11億9714万株 10月11日(金)後場の東京株式市場は、香港株式が高いことも買い安心要因になり、日経平均は231円高で始まり、時間とともに強含む展開になった。トヨタ自動車<7203>(東1)がジリ高基調を続け、川崎汽船<9107>(東1)はタンカー市況高や広島大などとAIによる海上物流予測研究などが注目されて一段高。日経平均は14時過ぎ..

川崎近海汽船が後場一段と強含む、北極海航路の実用化に期待する様子が
■苫小牧港管理組合が試験輸送を終えセレモニーと伝えられる 川崎近海汽船<9179>(東2)は10月11日の後場、一段と強含み、2786円(35円高)まで上げて出直りを強めている。北海道・苫小牧や釧路などに定期船を運航し、10日、「苫小牧港管理組合(北海道苫小牧市)は9日、北極海航路を経由したコンテナ貨物の試験輸送を終え、入港セレモニーを開いた」(日本経済新聞10月10日付朝刊:北海道経済面)と伝えられ、連想を働かせて材料視する様子がある。(HC)

NTTドコモは東京メトロ全駅で翻訳アプリと伝わり年初来の高値
■12ヵ国語に対応しイベントや災害発生時の駅構内の案内も NTTドコモ<9437>(東1)は10月11日、2879.5円(24.5円高)まで上げて年初来の高値を更新し、後場も堅調に推移している。東京メトロ(東京地下鉄株式会社)が10月8日、NTTドコモで共同開発した翻訳アプリを全駅(管理委託駅を除く)に導入すると発表し、関連報道として「全駅の社員にスマホ貸与」(日本経済新聞10月11日付朝刊)と伝えられ、材料視されている。 「米アップルの「iPhone8Plus」を駅で働く全..



FX外国為替証拠金取引FXの商材最新情報  FX外国為替証拠金取引FXの商材TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け